フィット・アリア 買取り

ホンダ「フィット・アリア」も、まだまだ売れる!?

 

 

ホンダのフィットには、「コンパクトカータイプ」以外に「セダンタイプ」も販売されていた時期があるのはご存知ですか?
この時期に購入できるホンダの5ナンバーのセダンだったのが、ほかでもないフィットのセダン「フィット・アリア」だったのです。

 

この車が販売されていたのは、フィットが人気沸騰して間もなくの2002年頃から2009年まで。
ここではそんな「フィット・アリア」の売却について、いろんなデータをみていきます。


ホンダ フィット・アリアの特徴

 

まず簡単にですが、フィット・アリアの特徴について見ておきますね。
大きさについては、前期型と後期型、またFFと4WDで少しだけ違ったりしています。

 

フィット・アリア

 

  • 型式      … GD
  • 発売開始時期  … 2002年9月 〜 2009年1月
  • 当時の新車価格 … 125万円 〜 160万円
  • 排気量     … 1300cc ・ 1500cc
  • ミッション   … CVT
  • サイズ     … 前期型:4,310mm後期型:4,390mm・1690o・FF1485o 4WD1510o

 

この当時、どのメーカーもコンパクトカーやハッチバックタイプ、ワゴンなど、使い勝手のいい車が人気を集めていました。
ただシニア層などの場合「車はやっぱりセダンだろう」というユーザーが多いので、人気に火が付いたフィットとともにそのセダンを出した、ということなのかもしれません。

 

ホンダ フィット・アリアはこんな車だった!

 

フィットという名前を聞くと、コンパクトカーのあのフィットが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。
それだけ爆発的にヒットして、不動の地位を確立したともいえるのですが…。
逆にいうと、このフィット・アリアと聞くと「?」となってしまう人が多数派ですよね。

 

グリルはまさにフィットのそれと同じニュアンスなのですが、横から見ればセダンの車なので「あれ?」っと思ってしまいそうです。
ホンダとしてはこの当時5ナンバーで購入できる唯一のセダンをこの車に任せたわけですが、残念ながらセダンそのものの人気が相対的に低かったため、それほど多くは出回っていません。

 

走りなどはフィット同様、なかなかのものなんですけどね…。

 

ホンダ フィット・アリアの買取り相場は?

 

実際中古車市場で出回っている価格をチェックしたところ、後期モデルの程度がいいので70万円くらいのがありましたが、少し前の年式だと20万円台などかなり安くなってしまっていますね。

 

となると、やっぱり買取り相場はそこまで高値は期待できない感じです。

 

  • 2007年 走行距離 7万7千キロ 修復歴なし … 6万円
  • 2009年 走行距離 5万8千キロ 修復歴なし … 9万円

 

新車の価格が120〜160万程度ですから、そこからの値落ちとしてはかなり悲しい感じがします。でも、だからといって「価値なし」と思いこむ必要はありません。
人気が高くなくても、もしかしたらセダンタイプのニーズをつかんでいる車屋さんだったら、相場より少し高く買取ってくれる場合もあるかもしれませんしね。

 

フィット・アリアも、あきらめずに見積りしてみよう!

年式としては、初期のものであればかなり古い型式となってしまうため、買取り価格はあまり期待できないと思います。
ですが後期のものであれば一定の値段はつくはずで、値段がつかないということはないのではないでしょうか。

 

ただ買取りする業者がセダンを得意としていないと、買いたたかれる可能性があるので、売却を検討しているならそういった得手不得手を探ることから始めるといいかもしれません。

 

「売れない」とあきらめてしまわずにいくつかの業者に打診してみましょう。

▲ページトップへ▲